レッスンについて

月 火 水 金にレッスンを行なっております

土日のレッスンは行っておりません


 

3〜4歳ごろまで

ピアノはヴァイオリンなどと違い、大人と同じ楽器を使います。体の小さいお子様は、ピアノという楽器を非常に大きい!と感じている事でしょう。この時期、体や指の面から見て、無理にピアノを弾くことよりも、じっくりと音楽の素地を体に浸透させることを最優先してレッスンを進めています。

導入

4歳ごろ〜

ピアノを弾くことだけではなく、歌を歌ったり、リズムに親しんだり、まずは遊びながら音楽を感じて楽しむこと、そして自ら音がイメージできるように導いていきます。

お一人お一人学びたいスピードも違います。先を急がず、時には戻ったり、一つ一つ積み上げていくことで、無理なく楽譜や鍵盤に親しみ、ピアノを演奏することに繋げていきます。

幼児の集中が持続する時間は年齢+1分とも言われています。色々な角度からアプローチし、レッスンを進めていきます。

レッスン

ピアノに慣れてきたら

耳を育てる事は非常に大切ですが、それと同様に楽譜を読む力(読譜力)も非常に大切だと考えております。読譜力がないと、譜読みにものすごく時間がかかり、限られた時間の中、譜読みをするだけでいっぱいいっぱいになってしまったり聞いたことのない曲は弾けない、または簡単な曲は真似して弾けても、曲が難しくなるにつれて、それも困難になります。しかし、読譜力が身についていると自分一人で練習ができるようになったり、もっと細部の練習に時間を割く事ができるようになります。また教室に通えなくなった時でも、”どんな曲か弾いてみようかな!” と自ら絵本を読むような感覚で、長く音楽を楽しんでいただきたいなと思っています。

導入期同様にレッスンではソルフェージュ(歌、リズム、聴音、初見)を取り入れています。最終的には自ら楽譜を読み解きイマジネーションを膨らませ自分自身の表現を楽しめるようにお手伝い致します。

 

コンクールに挑戦してみたい方、コンクールにもメリット、デメリットがあります。要は取り入れ方次第だと思っています。良くても悪くても審査結果に一喜一憂しない、自分の成長のためにというスタンスでレッスンを行なっております。

大人

大人の方は経験、レベル、生活スタイルなども実に様々かと思います。

基礎から学びたい方、弾きたい曲だけ進めたい方、1曲だけ完成させたい方等、ご要望に合わせてレッスンを進めていきます。是非ご要望をお聞かせ下さい。

レッスン料

 
  • 入会金、年会費、施設費はいただいておりません
  • 教材費、発表会費(年に一回 強制ではありません)、特別講師によるレッスン代金は別途必要になります
  • レベルによりお月謝が変わることはございません 
幼児

無理なくレッスンに慣れていただくことから始めます

年42回レッスン

30分/回: 6000円/月

小学生以上

ゆとりある時間でレッスンをさせていただいております

年42回レッスン

40分/回: 7500円/月

 60分/回: 11000円/月

ワンレッスン

お好きな回数でも対応致します

中学生以上の方に限らせて頂きます
40分/回: 3000円/回
60分/回: 4500円/回